ホーム > 企業情報 > 会社概要

企業情報 COMPANY INFORMATION

トップメッセージ


代表取締役 兼 執行役員社長
島田 康太郎

『世界中のパートナーの皆様と一緒に、先進性ある製品開発に取り組み続けていきたい。』

私達、(株)ウェーブロック・アドバンスト・テクノロジーは、グループの中で長年蓄積された技術をベースに、特殊フィルムラミネート加工技術を生かした金属調加飾フィルム、特殊印刷技術を生かした医療用湿布基材、包装材を簡易に開封するテープ等の製造・販売を行っております。
最適な素材に最適な加工技術を組み合わせることで、差別化された最終製品が完成します。その為に、私達の持つ技術だけではなく、世界中のパートナーの皆様との協業を通じて、特徴のある製品を世の中に作り出してまいりました。
今後とも皆様と共に最適な組み合わせを見つけ出し、先進性のある製品開発に取り組んでいきたいと考えております。

『用途、分野を問わず新しいマーケットにチャレンジし続けていきたい。』

金属調加飾フィルムは、自動車分野では、自動運転技術に貢献できる可能性のある、電波透過性能を持ち、燃費向上に欠かせない軽量化に貢献し、さらにはヨーロッパをはじめとする環境規制に寄与できるという特徴があり、次世代の材料として期待されています。また、私達独自の着色技術により、深みのある意匠や新メッキ色等、今までない新規性の高い意匠性を持っています。分野においても自動車のみならず、かばん、自動二輪、家電など、採用マーケットが年々広がっており、一部の製品ではデファクトスタンダードとなっております。
これからも、積極的に新しい用途開発に取組み、新しいマーケットを見据え、予兆をいち早く掴み、タイムリーに製品化するよう、チーム一丸となってチャレンジし続けていきたいと考えております。

『何事にも一生懸命に取り組み続けていきたい。』

私達が生産している製品は、常に新規性を求められるが故に、日々答えや前例のない中で解決策を模索しながら、時として迷うこともあります。
私は学生のころ、ある分野で世界的に活躍している方々と、共同生活をする機会がありました。彼らは結果を出す為に、常に周到に準備し、もし結果出なければその要因の分析を重ね、さらにその分析や結果を元に練習に明け暮れ、結果的に最適な解を見つける為に、貪欲に考え、動き続けていました。そんな同世代の彼らの姿を常に目の当たりにし、世界を目指す厳しさや結果を求め続ける貪欲さを肌で感じました。
私達が世界一になるにはまだまだ道のりは長いですが、「失敗しても成功しても泣ける仕事をする」、そんな思いを持ちながら、世の中に1つでも多くの先進性のある技術、製品、サービスを提供できるよう、一生懸命に取り組み続けていきたいと考えております。

このページの先頭へ

会社概要

称号
株式会社ウェーブロック・アドバンスト・テクノロジー
英文名
Wavelock Advanced Technology Co.,Ltd.
代表者
代表取締役 兼 執行役員社長 島田 康太郎
設立
2010年(平成22年)4月1日
事業内容
合成樹脂、各種材料の加工・販売およびコンサルティング
資本金
1億円
決算期
毎年3月31日
本社
〒104-0044
東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー13F
株主
ウェーブロックホールディングス(株) 100% ウェブサイトはこちら 
役員
代表取締役 兼 執行役員社長
島田 康太郎
取締役
木根渕 純
取締役
福田 晃
取締役
青木 隆志
取締役
石原 智憲
監査役
田中 博

このページの先頭へ

沿革

2012年4月
穎台科技股份有限公司(英語社名:Entire Technology Co.,Ltd.)と業務資本提携。製造・開発・販売の相互協力、および株式の保有について合意。
 
当社グループの再構築として、(株)シャインテクノの営業部門を当社に統合し、(株)シャインテクノは製造子会社に。
2012年3月
各種電子材料、プラスチック製品等の販売を行うための子会社Wavelock Korea Co., Ltd.を韓国に設立。
2010年4月
日本ウェーブロック(株)のコンバーティング事業を承継し設立。
同時に日本ウェーブロック(株)の子会社であった(株)シャインテクノを子会社化。

このページの先頭へ

事業所案内

本社
〒104-0044
東京都中央区明石町8番1号 聖路加タワー 13F地図
TEL:03-6830-3500
FAX:03-6830-3501
古河工場
〒306-0204
茨城県古河市下大野1820番地
TEL:0280-92-2513
FAX:0280-92-4465